制作Tipstutorials & tips

illustratorからPDF制作する際のエリアからはみだした画像の処理

illustratorで制作したものをPDF変換する際に、印刷範囲外にはみだして配置してある画像があると、そこまで含めたサイズでPDF化してしまいます。

例えばA4サイズで制作したとき、A4サイズ外にはみだした画像も含めてPDF化してしまうので、結果として必要な部分が小さく表示されたり、枠外に置いたオブジェクトやトンボまで表示したPDFになってしまいます。

マスクをしてみても結果は同じなので、今までは、はみ出した画像をわざわざPhotoshopでカットしていました。

しかし、以外と簡単に解決できる方法がありました。

illustratorCSの場合だけみたいなんですが、「オブジェクト」→「トンボ」作成で用紙サイズのトンボを作成し、そのままPDFを作成すれば、用紙サイズでトリミングされたPDFができます。(通常トンボを作成するときに使う「フィルタ」→「クリエイト」→「トリムマーク」では無理)

ただし、CS4ではこの「オブジェクト」→「トンボ」がないので、この方法ではダメでした・・・

もしMacを使っていたり、WinでAcrobatをもってたら、「印刷」機能つかえば簡単にできます。
Macの場合は「印刷」→「PDFで保存」でうまいこといきますし、WinのAcrobatの場合は「印刷」→プリンタの選択から「Adobe PDF」を選択すればできます。

上部へ